セックスオンザビーチ

焼けた浜辺のパラソルの下で、ピニャコラーダを飲むのが夢だよ

甲斐性の話

好きな人と電話で話した

好きな人と電話するの好き

 

転職の話をちょっとしたんだけど、

意外と楽しかった。

「コピーライターとかやれば?」って言われた。ちょっと楽しそうだ。

あと、一回仕事やめて免許取ってそれからまた転職すればいいんじゃない?とかね。

それもよさそう!って思った。

すべては、好きな人とサービスエリアに行きたいよね、という話から始まったわけですが。

 

どこまで個人の話をしていいんだろう?と思うことも多いという話をしたら「付き合ってるんでしょー?色々話してよ」って言われたのが意外だった。

まえもちょこちょこ思ったけど、思ったよりは甲斐性があるのかもしれない。男気?というか?わからん。

あくまで、思ったより、ということであって、おそらく期待はしないほうがいいけど。ていうか他人に過度な期待はあんませんほうがいいよな。

 

自分の人生と他人の人生を同化させるのは私には合っていない生き方だから、それぞれ別個に生きながら、お互いにお気に入りでなんとなく一緒にいる、みたいな感じで一緒に生きて生きたい。

もちろん結婚もしたいけど。

ウェディングドレス着たいし。

 

忘れたくない会話書く

「(電話開始1分くらいでめちゃくちゃ好きだ!と言ったら好きだよと返ってきてきゅーんとなってううう、と言っていたら)イキそう?(笑)」

「…はぁ?」

 

「(まゆみも他の男の名前を呼んできたんでしょうと言われ)や!…呼んだことないし!」

「…急に?!」

 

料理中おっぱいを揉むぞからの包丁を落とす話からの、実は残像だった…後ろにいた、っていう話からの無事だったのね!と駆け寄り抱きしめようとしたら今度は私が残像だった話

 

なんかスッパムーチョ食べたい。なんで?(唐突)

 

f:id:ogessao:20180107033733j:image

ひさびさに絵を描いた。

好きな人にドライヤーしてもらうのが世界で一番好きだっていう絵。よくかけた。

楽しかった。

まだしてもらったことないけど。