セックスオンザビーチ

セックス セックス セックスオンザビーチ

浮かれている人の話

今日一緒に帰りたいって言ったら「駅まで送るよ」と言ってくれて、一階で待ち合わせて二人で帰った。初めて手を繋いだのであるが、手が繋ぎたくて腕に触ったら「ビックゥ!!!」ってなって可愛かった。シャイな人である。

 

その割には駅の改札まで手を握っていてくれて、意外と男気があるなどと考えた。噂されたくないんじゃなかったのか。私は嬉しいからもうどうでもいいです、なんでも大丈夫です。

 

向こうは手袋ごし、わたしは素手だったんだけど、あったかくて胸が満ちた。握り方が愛情に満ちてる気がして(錯覚?でも、愛に溢れてる時に私がする握り方だったよ)心が苦しい。

 

はぁ、素敵な恋人…ハチミツとかしていく…

ちょうちょ結びをほどくように…

 

私が思ってるよりも私のことを気に入ってくれているのかもしれない…という気がしてきた。ぞ。

 

もちろん、貴方は私にとっていま唯一絶対のフェイバリットです!!!

 

今日のことば

「ゲームより大事だから」

  予定きいたら俺は予定ないっていうのでゲームの予定は?ってきいたらゲームはいつでもできるっていう文脈 地味にうれしかった

 

「熱しやすく冷めやすいの?」

不安がられた

私は一度愛着を持ったものはとことん愛し抜くタイプですよとこたえた

「じゃあ安心だ」といっていた

 

改札でめちゃくちゃ見送ってくれて恥ずかしくて嬉しくてバタバタした

 

めっちゃラブラブじゃん…

幸せ…

今だけは浮かれさせてくれ…