セックスオンザビーチ

焼けた浜辺のパラソルの下で、ピニャコラーダを飲むのが夢だよ

嬉しかったこと

ないしょだよ

「おれ、人生でこんなに一緒に人といるの初めてだよ 家族とだってもう少し距離があったし」

「(マフィアのようなワンピースを見て)素敵な洋服着てますねぇ」

私の自分勝手で喧嘩しちゃったとき、暗い部屋の中ですごすごすり寄ったら、優しく優しく抱きしめたり手をさすさすしたりしてくれた

陳腐な言葉になっちゃうけど、深い愛を感じた

 

私は今日もあなたが好きだ…

けっ

生きることで精一杯

お金を増やすことにあくせくする

 

自分のことを好きになれない

自分を好きになれないのがかなしい…

 

最近はそこそこ本を読むけど、坂東眞理子の女性がリーダーになるにはみたいな心構えの本を途中まで読んで「はぁ?無理〜」となった

 

昔から気づいていたけど、わたしはエリートじゃない…競技ダンス部にいたときに、本物のハイスペ女性や、世の中をうまく渡っていける(よくも悪くも)バイタリティあふれる女性をさ…たくさん見たよ…

そして、「あー、あたしはこれらとは違うぞー」とひしひしと感じてきたよ〜

 

人間それぞれ適性がありますからねー。

わたしはエリートじゃないし。大体、女がリーダーになるためにあれこれ頑張れって、うるせーよ!なんで頑張らねーとリーダーになれねぇんだよ。おかしいだろ。まずはそこからだろ。

 

リーダーになったらリーダーとしてやるにはどうしたらうまくいくか考えたらいいんじゃないの

目指さなくていいんじゃないの

そういうのは得意な人、やりたい人がやって!

 

今は特にやりたいことも趣味も頑張りたいこともないけど、まぁ、そういうときはゆっくり行きましょう〜

 

大丈夫っすよ〜

金曜日のサイコーおひとりさまナイト🌌

一週間疲れました。

金夜です。🌃

 

この時間が一番好き…

今月は一人でいる時間を多くしようと思ってます。今回の記事は、今日みたいなサイコーのおひとりさまフライデーナイトについてちょっと書きます。

 

私の金夜は、定時ごろ退社から始まり…

遅くても8時半には会社を出て…ちょびっとだけ新宿で見たい服とかを見て、電車に乗り。長い通勤時間は、ひたすらキリンさんの実況を見る。もしくは、モンストをやって過ごす。

 

そして夜の空気を吸いながらお家に着く。

お風呂を沸かして、ご飯を食べる。

お母さんとちょっと喋る。

今日はうどんと、ちょっといい梅があったから、梅干しおにぎりを作って食べた。

お茶碗にラップしいてご飯入れて梅干し乗せて握って、形を整えたらゆかりを軽くまぶして海苔まいて食べる。

うまい。ゆかり梅おにぎりめっちゃうまい。

そして、冷茶を飲む。

水出しの冷茶はすごく旨味が出て美味しい。世界で一番好きな味といっても過言でなし。

特に夏は。最近は麦茶も美味しい。

 

ご飯の後、念入りにお風呂に入る。

湯船に浸かって、顔も体も頭も丁寧に洗う。

心が大事。禊する気持ち。

今日はカモミールバブでハッピー度が増した。

保湿とかもちょっと念入りにする。気持ちが大事。やってることはいつもと変わらんけど。

 

黙々と禊した後は、そうそうに布団に潜り込んで…

夜風を感じながら、くらい静かな部屋で…

キリンさんの実況を見る!!!

そして、寝落ちする…

 

なんて最高なんだ…

 

しずしず黙々と、キリンさんの実況みながらつく眠りは、安堵…眠くなってきた

 

そういうわけで、これからキリンさんの動画をみます

 

おやすみなさい!サイコーの夜だね🌠

そういえば今日は七夕じゃん🎋

 

そういえば

前髪を切りすぎたので思い切ってオン眉にしてみたらめっちゃ似合う。可愛い。

心なしか吉岡里帆に見えてきた。えへへ😗😙

 

衝動買いを絶対にしないという強い決意

を、持つのが下半期の目標。

 

上半期は長年挫折してきた

・家計簿をつける

をクリアできた!

 

だが、家計簿をつけると言っても、上半期の家計簿は、自分がどのように出費しているかの具体的な金額を知ることができたのであって、それぞれのカテゴリで予算を切ることはしていなかった。

 

ので、下半期は、それぞれのカテゴリで予算を切って、カテゴリ内での予算と結果を観察したいと思う。

 

そうすれば、自分が本当に望んでいるものと巡り会えると思うし、過不足も見えてくるはずだから。

 

あとは、欲しいものを紙に書く習慣をつける。

毎日ほしいものを書いて、10日以上連続して欲しかったら買う。

 

ほしいもの自体も厳選していきたい。

 

そういうわけで、今年は収支の整理をすることが当座の目標。

そして、来期は、収入を増やす方向で、がんがん動いていきたい。

 

ゆっくりでいい。

いきなりたくさんのことはできないし、続かないので。一つずつ定着させ、一歩ずつ前に進む。

よく同じことを何回も書けんな

去年の辛かった時期に、鬱病発達障害?のあるブログの読者になったんだけど、その人同じようなことを毎日書いてるんだよね、しかも結構長々と

よく同じようなことを何度も何度もかけるなと思う…いや、貶しているとかではなく、普通に…飽きないのかなって…

わたしは飽き性なので、同じような記事は何度も書けないですが。あ、でも、語っても語っても語り足りないと感じる、特定のトピックってやっぱあるわ。ありました。

学習机のある部屋

20歳超えても部屋に学習机があるのはやばいよね

わたしの部屋にはあります

祖父母が買ってくれたものです

綺麗にはしているけど、そもそももう使わないんだから、捨てたらいいのに

 

自分が作った空間じゃないと感じるのはこういうときです。誰かの意図から抜け切らないでいる。過去と決別できないでいる。

 

自分で本当に気にいるものや好きなものを選ばず、他者の過去の意思と同居するから満足できないのか

安価な雑貨などで気を紛らわして

(ただし、わたしの寝る空間だけは、かなりわたしの意思によって作りかえたもので、だからその空間にはかなり心から満足している)

 

全部捨てたい 要らないもん

つかれた夜道に梔子が漂よう

平成に揉まれ、一人の女はへとへとにつかれ、体と心は見えぬ穢れに塗れて、うまく表情も浮かばない

久方ぶりにかえる田舎の夜道は暗く、闇が濃い

表情もない顔は夜で見えないくらいがちょうどいい

闇、湿気た木々の匂いの中に、ふと、梔子

甘さ

 

人間であることにつかれても、生き物であることは悪くない

 

そうしている今も、念入りな禊を終えて穢れが落ち、落ち着いた静かな褥には、窓から冷んやりしたみなづきの風が吹き込んでいる