セックスオンザビーチ

セックス セックス セックスオンザビーチ

アップデートラビリンス

とは。

アップデートのたびに状況が混迷を極め、入り組んだ迷宮に迷い込むが如く家に帰れなくなること。また、その様。

 

好きな人が発明した言葉。

好きな人たちが発明した言葉が好き。

 

今日も中々あんまりな日だった。

生理前であんまり精神もよくないかんじ。低気圧だし。

 

好きな人のことを好きになってしまって、独占したい気持ちがでてきて、なんだかきまりが悪い。踏み込みすぎるのがよくない癖で、それでいつだって敬遠されてきたし。

 

この好きな気持ちはかなりフラットな好きの気持ちで、一緒にいていろんなことをしたい、いやいろんなことは別になくてもいい、ただ一番一緒にいたいっていう、すごく純粋な強い感情だ

 

さっきも言ったように、今日はかなりあんまりな日だったんだけど、疲れきったとき突如デスクトップに好きな人からのIPが現れて、開いてみたら、昔私が撮った、好きな人たち三人写った写真を、雑誌の表紙みたいに加工した写真だった。

隣を見たら、「2時間電車に揺られるだけの元気は出た?」って言われた。好き。

(どうやって作ったんですか?って聞いたら、「エクセルで作った」って。)

 

とにかくそれがすごく嬉しかったんだ。すごく好きなんだ、その人のことが。だから余計に仕事も空回っちゃうんだろうね。上司のことが好きだから、失望されたくない、嫌われたくないって多分どこかで思って、それで苦しくても立ち向かえてしまうのかもしれない。愛は強いので。

話が逸れた。それをみて最高の気持ちになり、さらにもっと好きになったり、自分の好きな方向性の、でもあんまり自分にはできないクリエイティビティに対してちょっと悔しい気持ちもあった。まぁ、私の身内漫画はこの系統のクリエイティビティなんだろうけど。

 

なんていうかこの人には勝てないなぁという。漠然と。

物知りだし。

まぁ、5つも上なんだからそりゃ差もあるか。

人生、経験だよね。何事も。

 

受験生の頃、必死で勉強してそれなりの大学に入ったけど、最近では自分の能力の低さとか、物の知らなさとかにほとほとあきれて落ち込んでばかりいる。昔は自分のこと頭いいって思ってたけど、果たしてそんなことはないのかもな。という気持ちに。こういうところで内省してる間に、きっと彼はまたゲーム上の世界に飛び立つんだ。私は誰かの力を借りないと中々いろんな世界を見たいって思わないよ。

 

知らないとっていう強迫観念があるんだろうな。知らないと→知りたくない→無理にやる→さらにやりたくない、みたいな悪循環。

 

適当にしようとしたってするのが難しい仕事だし、うーん、やっぱり割に合わないな。うん。

だってゲームのことをそこまで好きでもないし…。

 

あたし嘘ついてるんだよ。

好きでもないものを好きなフリしてる。

今私が本当に好きで本当に攻略したいのは好きな人しかいないし、それについて考えることがもっとも楽しいこと。それに自由な時間の全てを費やしたい。

 

今の私の頭の中には、ゲームを楽しいものとして捉える発想がないんだな。知らなきゃいけないもの、教材の一種みたいな。ていうかエンタメ全般がそうだよ。教材なんだ、今。すべて。

受験生のときの感じと少し似てるな。知るべきこと対策すべきことが山のように積まれて、それに「立ち向かわないといけない」と思い込んで途方にくれているような。単語帳をめくるような日々。

 

だから逆にね、自分で自分のこととか、好きな人の絵や漫画を描くと楽しいんだ。だって本当だから…自分の絵も好きだし、字も好きだし、なによりもあの人のことが好きだから。

 

考えてみたら、昔から変わらないな

昔から好きな人のことを絵や文にして自分に焼き付けるのが好きだったから。

 

阿部さんが、「友達との思い出の写真をたくさん撮って、あとからアルバム見て思い出すのが楽しい」って言ってたのがすごく印象的で、あたしもそう思うんだよ。思い出すことが大事。

そのためにも、なるべく純度の高いすてきな形で思い出を閉じ込めておかないと。

 

あぁアップデートラビリンス。

好きな人に会いたい。

契約に相応しくない女

思えば、生まれて一度も薬指にはめる指輪をもらったことがないな。

 

契約に相応しくない女なんだろうな、と思う。

だからみんな指輪を私に渡さない。

 

一番縛りたがりだったような過去の人も、ついぞ私に指輪はくれなかった。指輪なんか渡してもそれは形だけで、全然意味ないってわかってたからかな。

 

羨ましくはないけど、私も誰かのものになりたいときは結構あるんだよ。

お茶うますぎて思わずお茶ウマーーーッと叫んだ

今日は職場で完全にぶちきれた

ダメ

頑張ったけどむりだった

あまりにもたくさんのことを短い間にやらなければならなくて、頭が混乱してすごくつかれる

人間をやめたい

 

髪の毛下ろしてたら「あ、髪といてる」って言われた

 

いいことはそれだけ

 

ふだんはどこにいくの

ときかれたから

 

普段はどこに行ってるんだろう…
新宿御苑で団子を食べたり水族館行ったり都電荒川線沿いを浅草まで歩いたり鎌倉に行ったりします。
でも大抵眠いので寝ています。

◯◯さんはどうですか。


って答えた。

素直すぎるね。でもいいんだよ、これで。

これがBAです。

 

大丈夫、明日はきっといい日になるさ。

おやすみ⭐🌙

褒められ

お風呂に入りましたぴかりまる🛁

そしたらいいこともあったこと思い出した

 

「できる女だなあ」

すなおに喜んでしまってうまくリアクションできなかった。すなおに喜んでしまった…と言った。

 

「よくがんばったよ」

データ入力死ぬほど頑張ったらよる帰る前に言われた

なんか色々自分の至らなさを痛感してて???、いや…至らないところばかり…と武士のように答えてしまったが「ほんとですかー?!褒められてウレシイなぁ😊🧡頑張った甲斐があった〜」とか言っときゃ良かった。

 

ゆるふわっと生きてこーぜ

ズルしても真面目にも生きていける

気づきみたいなもの

・綿は吸水性いいかもしれないけど全然乾かねぇから汗が乾かなくてしんどい。実は綿じゃない方がいい?

 

・とにかく汗かきだから、かいた汗をいかに乾かすかを主軸にしてコーディネート考えたいよね

 

・冬のコーディネートが少しだけ上手くなって、軽くて暖かい格好ができるようになってから、少しずつ冬のストレスが減ってきた。

軽くて暖かいことはなによりも重要。

 

・チークが好き。チークばっかりたくさん持ってる。そういえばコピックも、ほっぺの色ばっかりたくさん持ってた。ドクターマーチンもほっぺたの色をつけるのが好きなんだねぇ。いまはハニーサックルってゆー名前のチーク欲しい。

 

・髪の毛が伸びてきて、自分が日に日にめちゃくちゃ可愛くなってくのがわかる。髪が長いのはいいな。パーマかけたい。

 

・好きな人のねぐせは世界一かわいい。

 

似ている動物とかのはなし

今日はなんとなくあんまり良くない日で

頑張りすぎてヘトヘトになる(疲れすぎたまじめなひとを参照。)し好きな人と少しだけ喧嘩みたいなことをしてしまったしなんだか色々うまくいかないわやることは山積みだわでとにかくわたしを疲れすぎさせるための1日みたいなかんじだった

 

けんかにかんしてはわたしがその人の言ってることを遮ってしまって

ほんの少しだけあんまり良くない空気が漂ったんだ

 

わたしはすこしだけ成長したから、そのあと冷静にどうしてそういうふうにしてしまったか考えたんだよ

 

最初はね、その人が、わたしがわかんないって困ってた時に助けてくれようとしたんだよ

でもそれが結構こごなったことだったから、一度の説明じゃわかんなくて、少しだけ混乱しながらも要約したんだ、そしたらその言葉端をとらえて「◯◯っていうかこういうことだよ」みたいな感じでちょっと「え?まだわかんないの?だからァ」みたいな口調で言われたんだ

だからそれを遮って「いや、わかってるんですけど💢」みたいな口調で返してしまった訳

 

つまりどういうことかというと

・「まだわからないの?早くわかってよ」と急かされているようで緊張してしまった

・なんだかバカにされたように感じて、反撃せずにはいられなかった

・「なんて物分かり悪いの?」って思われたんじゃないかと思って辛くなった

これらの感情がとっさに心をまもって反撃に出た訳だな

 

んで、その話はその人にしようと思う

そんなこと思ってないのはわかってるし、被害妄想だし、彼は確実にそんなことがあったのは忘れてるだろうから確認するまでもないことなんだけど

 

わたしはその人とこれからも有効な関係を築きたい。

そのためにも疑念は晴らしたい。明確に言葉で受け取り、態度を見ない限り疑念は本当には晴れない。今後のために私がムッとなる琴線のヒントを与えたいし、もし急かしたり少しでもバカにする気持ちがあったなら、今度からどうしたらそういうふうに思われないかの改善策を見つけたい。

その上で、言葉を遮ったことを謝りたい。

 

今日はあんまり良くない日だったけど、

自分の怒りみたいなものを、冷静に分析できたし、やるべき仕事もかんしゃく起こさずがんばったし、そういう意味では満点💯でも足りない日だった。

 

私、自分が得意だと思ってる分野で頭悪いとか物分かり悪いって思われるの本当にムカつくんだ。琴線なんだね。そういう態度を取られると、「は?どういうことだよお前。お前がもっとわかりやすく言えばいい話だろ?わけわかんねーこと言いやがって。殺すぞ。」と自己防衛の攻撃体制になるわけね。

 

あ、タイトル忘れてた。

似ている動物とかの話ね。

 

好きな人に似てる動物はラクダっぽい

たぶん

 

そう、もう一つ良くないこと

好きな人が水の動物に詳しいのは昔彼女と水族館によく行ったからだって友達に聞いた

その人の歴史の一部なんだから気にすることなんてない、だって現状その人の隣にいないんだし。とか、私にだって歴史がある(なんならペンギンなんてまさにそうだ。完全に阿部くんが好きだったことに影響されて一気に好きになったんだし。)んだから気にすることないって。と思ったりしてるんだけど

やっぱりさ、もやもやするんだよね

どんな人?とか、その人動物好きだったの?とか。へーーーー???って気持ちになってしまうよね。心が狭いのかね。

 

あんまり過去のことは知らない方がいいこともあると思うな。この先どんどんそれぞれの歴史が長くなってくわけでしょう?そんなのいちいち知ってもやもやしてたらきりないわよ。

だからなるべく、あんまりメリットないことは知りたくないな。私もメリットない情報はあげるのやめよう。

 

うーん、今日はかなり微妙だな

疲れたし早く家に帰ってご飯食べてお風呂入って寝たい。泥のように。明日少し遅刻して行ってやろうか。

 

そういえば昨日、いつもより少しだけ早く眠ったら朝お肌がつるつるだった。

 

あと、好きな人を遊びに誘って、いいよっていわれて「普段どこに行くの?」って聞かれて、どこだろう…?って

 

どこだろう…って思ってから返信できてないぞ。

水族館?!いや、いや…うーん…

みんなデートどこ行って何してんの?

 

ふーむ。進んでるのかなんなのかわからん。

とにかく今日はもうおしまい。

また明日。

 

日記をつけてるのは、自分で後で読み返すと結構面白いからなんだよね。自分のことって自分でも全然わかってないし、他人みたいだなって思うんだよ。

 

昔描いたエロ漫画とか読み返すと、「これって本当に私が…?!」ってめっちゃ思うんだよ…

不思議だよねえ。

疲れ果てたまじめなひと

疲れ果てたまじめなひとは池袋駅でそこらへんにちらつくカップルを見るたびに歯をむき出しにしてめちゃくちゃスゴイ顔をしながら通るっていう遊びをやってる

たぶん全ての顔の中で一番ブス

 

歯をむき出しにする表情の中にもいくつかバリエーションがある

いち、歯をむき出しにして目は普通

に、歯をむき出しにしてめちゃくちゃしかめつら

さん、歯をむき出しにして真顔で目をかっぴらく

よん、歯をむき出しにして目は笑ってる

 

以上

 

多分見たらめっちゃ怖いと思う

なぜなら疲れすぎたまじめなひとはつかれすぎてきちがいだからね